②ホリスティック量子アカデミー in 葉山 *竹内ゼミ認定講座1  リトリート研修連続開催

 *Successfully Completed (終了いたしました)

「ヒーラーヒーリングからセルフヒーリングへ移行することの重要性」

   ~特定のヒーラーの力ではなく、あなた自身の力を引き出すこと~

日時:2017年2月4日(土) 17:00~18:30  宿泊参加者(上映会と懇親会)

​     2017年2月5日(11:00~16:30  日帰り参加者  

     

受講費用:¥20,000(税込)日帰り参加者は別途昼食代:¥1,404

           【宿泊参加者は、受講費用+ ¥18,900(税込):宿泊(シングル)・懇親会、朝食、昼食】

  場   所:生産性国際交流センター http://www.js-ipc.gr.jp/ 

               ​*開催場所が、上記に変更となり、前泊、並びに当日日帰りも可能になりました。

   

*第2クールの竹内ゼミへ初参加の方は、下記の総論テキストを事前にお送りしますので、ワークショップへご参加頂く前にお読みください。尚、当該テキストの送付は、お申込み、ご入金が確認された時点で、すぐに発送いたします。(2016年11月より発送可能)

 

【ワークショップの内容】

・病気の治癒の量子的なプロセスについて

・治癒の概念には、多様性がある。

・治してもらう意識と、治そうとする意識(スピリチュアルヒーリング)

・天からのパワーなのか?ヒーラーのパワーなのか?あなたのパワーなのか?

・ヒーラーとヒ―リーの関係、そして、それを高める力とは何か?

・本物のヒーラーは、自分のパワーで治すのではなく、患者の中にあるパワーを引き出すことができる。

・チャクラの統制が、ウェルネスの決め手(チャクラ統制法の実技)

・意識の違いが、波動の違いを作り、違う現実が生まれてくる。

・意識でも、無意識とは、過去の経験から生まれるものであり、時として、過去生からの「心の癖」を検証する必要がある。

・それを感じるための、退行療法(ヒプノセラピー)の有効性を探る。

①リトリート研修、②竹内ゼミの時間割は、右のPDFをご覧ください。

【ホリスティック量子アカデミー総論テキスト配布】(右写真)

 

序  文

1. プログラムされた自分

2. エピジェネティックス

3. プラシーボ効果

4. 物質の本質(粒子か波動か)

5. 波動とは何か

6. 思考と感情のドッキング

7. 思考(脳)とハート(感情)のコヒーレント

8. 私たちは、過去の思考を未来にコピーしている

9. 「もう一人の自分」の存在

10. 「もう一人の自分」を意識する方法

最終章 人生の目的とは
 

~お申し込み終了いたしました~

お問い合わせページより、「竹内ゼミ宿泊参加、又は日帰り参加希望」と明記のうえ、お申込みください。同ページよりご質問も承ります。お気軽にお問い合わせください。

​※お申込み締め切り日:2017年1月21日(土)

  (注:宿泊参加のお申し込みは、2017年1月5日(木)まで)

 

© 2019 一般財団法人 平田ホリスティック教育財団  All rights reserved.