朝からシャキッとするサラダ



 還暦すぎたおじさん(おじいさん?)のセリフではないかもしれませんが、ぼくはどちらかと言うとホノボノした癒し系です。つくる料理の味も、穏やかでやさしい感じだと思います。


 先日の料理教室のテーマはインド料理だったのですが、一人の生徒さんが「なんだかすごく元気になりました」とコメントしてくれました。「こちらで習うお料理はいつもやさしい味ばかりでしたが、今日はスパイスのパンチが効いていて、活力が湧いてきた気がします!」


 それを聞いて、「確かにスパイスってそういうパワーがあるよな!うまく活用するといいな」と思いました。実はその数日前に、自分でもスパイスの劇的な効果を実感していたところでした。


 自宅でちょっとスパイシーなサラダを朝食に食べたところ、身体の芯から目覚めたようにスイッチがはいり、仕事もはかどり、いつになく充実した午前中を過ごせたのです。


 ぼくは子供のころから、「もっとシャッキとしろ!」と言われ続けてきました。親にも、学校の先生にも、同級生にも。それがこのサラダを食べた後には、まさにシャッキとして、背筋がのびました。自分が一番ビックリです。


 作り方はとっても簡単ですから、レシピをご紹介しておきましょう。


 材料は4人分。材料AとBに分けてまとめてあります。


【材料A】

・ひよこ豆のスプラウト 1カップ:蒸しておく

 (発芽させていないひよこ豆なら煮ておきます)

・赤玉ねぎ 中1コ:みじん切りにする

・キュウリ 1本:ひよこ豆と同じくらいのサイズにサイの目に切る

・トマト 中1コ:ひよこ豆と同じくらいのサイズにサイの目に切る

・オリーブ油:大さじ1


【材料B】

・レモン汁:大さじ1

・塩:小さじ1/2

・ガラムマサラ:小さじ1/2

・カイエンペッパー:適量

・ブラックペッパー:適量


<作り方>

①材料Aの豆と野菜をすべてボウルに入れ、オリーブ油を加えてよく混ぜ合わせます。

②材料Bを小さな器に入れて、塩が溶けるまで混ぜ合わせます。これがドレッシングになります。

③ ①のボウルに②のドレッシングを加え、混ぜ合わせてできあがり。


 このドレッシングはとても美味しくて、残さず飲み干してしまいます。レモン汁がベースですから、それも身体をシャキッとさせるのに一役買っている気がします。


 ひよこ豆のスプラウトから、目覚めたばかりの生命エネルギーをとり込めるのもポイントでしょう。


 スパイスはそれ自体強力なアイテムですが、ぜひパワフルな食材との組み合わせも試してみてください。あなたも新しい自分と出会えるかもしれませんよ(笑)。


※ひよこ豆スプラウトは、ひよこ豆をチョロッと発芽させたもの。大豆と同じ要領でつくれます。



【by 平田ホリスティック教育財団理事 丸元康生】